2016年08月18日

タイニーハウスが解決!高すぎる住宅コスト

タイニーハウスをご存知でしょうか。

hut_img03.jpg
(出典:無印良品HP MUJI HUT HP)

発信源は、豪華な住宅を建設することが定番だったアメリカです。
アメリカ発のエコノミーなムーブメントです。

切っ掛けの一つに、2005年ハリケーン・カトリーナがあるようです。
被害にあった地域に建築家 Mariannne Cusato 氏が、
小さくて機能的で、快適さを追求したコテージを製作し、
多くの建築家から評価を受けたことがあるようです。

さらに、2007年のサブプライムローンが引き金となった世界同時不況。
これによって、アメリカ国内では、シンプルで無駄の無い生き方が注目されました。
その結果、アメリカ合衆国で建てられる家の平均面積が減少しているということです。。。

055101340e5e41fd0ae881d459078424_s.jpg

『タイニーハウス』は、そんなスモールでコンパクトな暮らし方を実現した家なのです。

今回は、そのタイニーハウスについて、掘り下げてみたいと思います。

■メリットとデメリット

まずは、タイニーハウスの特徴から、そのメリット・デメリットをご紹介します。

●メリット
敷地面積が少なくて済む:建物面積10平米から40平米で可能
建築費用が低く抑えられる:自作すれば数十万円も可能
ランニングコストも低く抑えられる:部屋が少ないため低光熱費が可能、掃除も容易。

●デメリット
従来の生活から断舎利が必要となる。
家族の理解が必要である。

9555cf556468cdd4dcadaa5c49d98b3e_s.jpg

コストを抑えて、小さな家に住む。
このことは、生まれてから育んできた価値観を根底から覆すので、
十分に検討する必要があります。

試験的に、1年くらい住んでみるのもいいかもしれませんね。

■固定式と移動式

タイニーハウスには、いくつかの種類があります。
見方によっては、キャンピングカーもタイニーハウスです。
最近では、3億円するキャンピングカーも存在しますが。。。

3億円のキャンピングカーの話題がこちらから。。。

移動式のタイニーハウスは日本でも作られています。

タイニーハウス.jpg
(出典:タイニーハウスジャパンHP)

タイニー.jpg
(出典:ミニハウス屋HP)

もちろん固定式のタイニーハウスも色々なラインナップがあるようです。

out 01.jpg

hiya-768x513.jpg
(出典:ヒアシンスハウスHP)

おしゃれなタイプもあります。

26.jpg

4.jpg

(出典:Loch Ness Glamping. HP)

■費用

建設に要する費用は、数十万円〜数百万円と幅があります。
主な費用内訳は、
・建物費用    数十〜数百万円
・土地代     数十〜数百万円
・建築費用    数十万円
・建築確認申請費 数十万円
・基礎工事費  数十万円
・給排水工事費  数十〜百万円
・電気工事費  数万円

やはり、低コストと言えども、合計だと、数百万円程度かかりますが
1,000万円はかかりません。
高くても、500万円程度でしょうか。
銀行の住宅ローンも必要ないかもしれませんね。

b89cb6d28664065270a7979e743a5429_s.jpg

■タイニーハウスメーカー

国内にもタイニーハウスのメーカーがあります。
あるいは、材料だけ購入して、自分で建築することも可能です。
D.I.Yの延長です。

タイニーハウスジャパン

タイニーハウス-baske-t.jpg
(出典:タイニーハウスジャパンHP)

YADOKARI 

こちらは、300万円〜です。
タイニーハウス_日本_002.jpg
(出典:YADOKARI HP)

無印良品のタイニーハウス

hut_img01.jpg
(出典:MUJI HUT HP)

■北海道内のタイニーハウス

知らないうちに、北海道にもタイニーハウスの施設が
じわじわと浸透しています。

知りませんでした。。。。

●SMART MODULO(猿払村移住体験住宅)

20151214130833.jpg
(出典:北海道猿払村HP)


smart-modulo-pers-a-w-768x437.jpg

smart-modulo-camping-20140919-4022-768x511.jpg
(出典:株式会社アーキビジョン21HP)

富良野では、コンドミデアムとしても使われています。

top_img.jpg
(出典:BRICK HOUSE ふらの HP

久保木工株式会社のBOXシリーズ

box_15_p1.jpg
(出典:久保木工HP)


北都物産芦別工場のパネルハウス


456300004.jpg

456300008.jpg
(出典:北都物産HP)


ご自宅の離れをタイニーハウスで創るのもいいかもしれません。


posted by asuasu at 05:53| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク